ディプロマットスイート@ハイアットリージェンシーオーサカ

しばらく更新していなかったのですが、あちこち行ってまいりました。
久しぶりに大阪に来ましたのでこちらに。今日はプレジデンシャルスイートが埋まっていましたので二番目の大きさのこの部屋になりました。いつも特別待遇で申し訳ないのでお土産をもって行きました。スタッフの皆さんには本当に感謝しております。

Hyatt Regency Osaka Diplomat Suite Room 120SQM 
http://www.hyattregencyosaka.com/room/index.html








プレジデンシャルスイート@ハイアットリージェンシーオーサカ

重要な会議があったのでこちらにしました。これだけのスペースがあれば30人くらいスタッフがいても手狭には感じません。場所も中心部から離れているので、機密性がしっかりと保たれるのも大事な要素ですね。いつも特別な手配ばかり頂いて本当にスタッフの皆さんには感謝です。

Hyatt Regency Osaka Presidential Suite Room 270SQM 
http://www.hyattregencyosaka.com/

pap_2391
pap_2389
pap_2387
pap_2385
pap_2384
pap_2383
pap_2382
pap_2381
pap_2380
pap_2379
pap_2378
pap_2377
pap_2376
pap_2375
pap_2374
pap_2393
pap_2392


パーク・デラックス・スイート@パークハイアット北京

新年はここからスタートです。北京オリンピックも終わり、これからの中国を見に行くために訪問。といっても友人とあって食事するのがメインの目的でしたが、いいホテルを教えていただきました。食事は館内のメインダイニングと主席室というチャイニーズダイニングで頂きましたが本当に秀逸です。お部屋に関してですが、十分な広さがありました。プールジムも大変美しく、また必ず再訪したいと思わせるすばらしいホテルでした。
部屋にSPAのベッドがあるのには笑いました。アメニティはパークハイアット上海と同じくACCA KAPPAです。

Park Hyatt Beijing Park Deluxe Suite Room 160SQM
http://beijing.park.hyatt.com/hyatt/hotels/index.jsp?src=tc_googlelocal_beiph_lk_1108

image159
image157
image154
image148
image149
image150
image96
image94
image132
image139
ca393472


パークスイート&パーク@パークハイアット上海

急展開で話が進み上海へ行くことに。パークハイアット上海が最新なので行ってみる事に。パークスイートとパークルームのコネクティブルームに案内されました。地味な色ですが力を感じる色使い、もののおき方をしています。ここにもB&Oのシステムがあり便利です。世界は広い。まだ見ぬ風景がこれからも広がっていることを願って新年を。
アメニティは意外にもACCA KAPPAでした。

Park Hyatt Shanghai Park Suite & Park Room 130SQM &55SQM
http://shanghai.park.hyatt.com/hyatt/hotels/index.jsp

pc310052
pc310050
pc310048
pc310044
pc310043
pc310042
pc310040
pc310038
pc310037
pc310036
pc310040
pap_2167
pap_2180
pap_2218


グランドハイアット福岡 ディプロマットスイート

先日、博多の友人と食事の約束があり、利用しました。毎回お部屋を変えていただけますが、いいお部屋ですね。プライベートの石庭やB&Oのオーディオシステムもあり、私には心地よい空間です。いつも特別な待遇をして頂き、マネージメントには感謝感謝です。

Grand Hyatt Fukuoka Diplomat Suite Room 93SQM
http://www.grandhyattfukuoka.com/
http://www.grandhyattfukuoka.com/frameset_src/stay/shoukai/dipromat.html

9

1
10
2
3
4
5
6
7
8


グランドハイアット東京、グランドエグゼクティブスイート

さすがに今回は前回までのような、ネームドスイートではなかったのですが、雰囲気が気に入りました。窓がなんとなく海外に住んでいたときの家屋を主ださせてくれる使用で特に気に入ってます。普通、ホテルの窓は大きいのが常道といいますが、このようなのもたまには良いですね。この部屋もアメニティはRENを採用。

Grand Hyatt Tokyo Grand Executive Suite Room
http://tokyo.grand.hyatt.jp/hyatt/hotels/index.jsp


グランドハイアット東京 クラブラウンジ、ジム&スパ NAGOMI

ここは、広々としていてお茶もゆったりと楽しめますね。いつも思うのですが、ここに来たときは私のためにコンシェルジュのかたがたがいろいろと気を使っていただいているみたいで恐縮です。同行者が非常にいい待遇だからでしょうか?
でも特別扱いも本当のところは心憎くうれしいですね。
すこしいろいろと食べたので運動もしてきました。なかなか綺麗ですね。

Grand Hyatt Tokyo Club Lounge Gym & Spa NAGOMI
http://tokyo.grand.hyatt.jp/hyatt/hotels/index.jsp


グランドハイアット東京 チェアマンスイート

家族が来たのですが、前回のディプロマットスイートよりもっと広い部屋でした。私が見たお風呂は今までこのホテルで最も広い気がします。リビングも十分すぎるほどの広さがありたくさんのお客様も招けるでしょう。何より驚いたのは部屋に入って段差がある部屋なんです。それだけ特別な部屋なんでしょうね。ホテルの方にはいつも良くしてくださってありがとうございます。こういう点は特別かもしれませんが評価したいところです。アメニティは前回と変わらずRENでした。

B&O社のBEO SOUND 9000もおいてありました。自分の所有する、そして強く価値を認めているマテリアルがホテルという空間で採用されていることはとてもうれしいですね。

Grand Hyatt Tokyo Chairman Suite Room
http://tokyo.grand.hyatt.jp/hyatt/hotels/index.jsp


グランドハイアット 東京 ディプロマット スイート

家族が来たので行って来ました。モダンで広くて、おいてあるもののセンスに感心させられます。とてもリフレッシュさせてくれますね。デンマーク製のバング&オルフセン社(B&O社)のコンポも我が家のものと同じものが置いてありうれしかったですね。やはりこの近代的デザインの極致とも言えるものを取り入れている姿勢は素直に評価したいです。

GRAND HYATT TOKYO Diplomat Suite Room
http://www.grandhyatttokyo.com/rooms/diplomat.htm


パークハイアット東京 パークスイート

東京のホテル界で長く高い評価を得ているパークハイアット東京のパークスイートです。フランシス・コッポラの孫のソフィア・コッポラ監督の映画、ロストイントランスレーションでも取り上げられたこのホテルは天空にあり、なんともいえない高揚感と開放感を私に与えてくれます。現在の東京ホテル地図では決してハードは新しい部類には入りませんが、それでも刺激を与えてくれる存在です。

Park Hyatt Tokyo Park Suite Room
http://www.parkhyatttokyo.com


« 前ページへ


WP SlimStat