リージェンシーエグゼクティブスイートツイン@ハイアットリージェンシー箱根リゾート&SPA Regency Executive Suite Twin@Hyatt Hakone Resort & SPA

夏の滞在はここにしようと思い立ち、センチュリオンデスクに電話を入れたことからこの旅は始まります。
予約時点で、マネジメントチームに連絡が入ることになっており、SPAの手配から、レストランの予約まで混雑の中でもただちに完了しました。
ホテルの最上級の部屋である、リージェンシー エグゼクティブ スイート ツインが用意され、快適な滞在でした。
間取りがゆったりとしており、一見ジュニアスイートにも見えるのですが93平米あります。

比較的長期間の滞在でしたが、バルコニーテラスに設置されているデスクが原稿を書くのに非常に役立ちました。
机に向うではなく、山の眺望を目の前にして書くという行為はとても貴重なものでした。
夜は山には明かりがほぼ無い事から、闇と静寂があたりを支配します。

また、来年も時間を見つけて戻ってこれたらと思います。館内のみなさん、快適な滞在をありがとうございました。

Hyatt Regency Hakone Resort & SPA
Regency Executive Suite Twin 93SQM
http://hakone.regency.hyatt.com/ja/hotel/rooms/suite.html
http://hakone.regency.hyatt.com/content/dam/PropertyWebsites/regency/hakhr/Media/All/lounges_main_6.jpg










リージェンシー・エグゼクティブ・スイート@ハイアット・リージェンシー・京都 Regency Executive Suite@Hyatt Regency Kyoto

これからの1年を走るにあたり、息抜きも必要と考え、ハイアット・リージェンシー・京都に行ってきました。ここは、私にとっての原点の一つであり、2013年を充実したものにすべく、じっと部屋で静かに思索にふける時間を過ごしました。訪ねてきた同期の面々といろいろ話し込み、さまざまな知的な刺激を頂きました。部屋の広さは74平米あるため、広すぎず、掘りごたつの和室で、密に話す空間があったのも大変ありがたかったです。
ホテルについてはセンチュリオンデスクから、依頼をかけましたが、最上位のリージェンシー・スイートは道路に面しているため、若干ながら遮音にこだわるのであれば、こちらの静かな日本庭園サイドのリージェンシー・エグゼクティブ・スイートを優待にて事前指定できますとのことでした。こういった配慮が有難いですし、ホテルのマネジメントからも様々なご好意をいただけました。
2013年も飛躍の年であることを願っております。

Regency Executive Suite Double @ Hyatt Regency Kyoto 74SQM
http://www.kyoto.regency.hyatt.jp/hyatt/hotels-kyoto-regency/rooms/room-description.jsp?chooseLocale=&start=10











レジデンシャルスイート@グランドハイアット深セン Residential Suite@Grand Hyatt Shenzhen

E&Y会計事務所の年次集会に参加要請があったので打ち合わせを兼ねてこちらに。この集会のため、すでに全館満室だったのですがマネジメントに相談したところ、グランドハイアット深センが運営するレジデンシャルアパートメントの90平米と十分なサイズのレジデンシャルスイートを用意してもらいました。こういった事情もあり、ホテルサービスよりも手厚いケアを提供頂けました。
マネジメントはじめスタッフの皆さんには特別な対応に感謝したいところです。

Residential Suite Grand Hyatt Shenzhen 90SQM
http://www.shenzhen.grand.hyatt.com/













SPAコテージ@グランドハイアット・エラワン・バンコク SPACottage@Grand Hyatt Erawan Bangkok

スパを運営するi sawan レジデンシャル スパコテージという名前を持つこのSPA・コテージ(SPA・スイート)は普通に予約ではスペシャルなプランのみ受付しないそうです。しかしながら保有するエージェントと現地エージェントの連携を利用すれば非常にリーズナブルに対応してもらえます。本館からは離れたコテージがあり6部屋のみの展開ですので特に丁寧なケアが受けられます。今回は無料で毎日かなりしっかりとした2時間のSPAトリートメントがあり、充実した滞在でした。今後の滞在でもこの特典はあるようです。部屋の広さも十分で100平米+テラスを有しており快適です。バンコクは住環境がどうしても良くないのでビジネス以外での訪問はあまりありませんでしたが、今回の滞在はとても良かったです。ゲストリレーショントップマネジメントはじめ、皆さんにはお世話になりました。特別な配慮に感謝します。

Grand Hyatt Erawan Bangkok Spa Cottage(i sawan Residential Spa cottage) 100SQM
http://www.hyatt.jp/hyatt/wwg/hotels/bangh/index.jsp;jsessionid=F51D572612407F57685D3F0D8D44E4F2.atg02-prd-atg1











トーキョースイート@パークハイアット東京 TOKYO SUITE@Park Hyatt Tokyo

ジョニー・デップや監督ともご一緒したかったのですが同室は無理なのであらためて来ました。
彼らは俳優であるのですが、一方で分刻みで飛び回るスーパービジネスマンでもあります。
だからこういう部屋が似合うのでしょう。

220平米もあるこの部屋は広大な空間に感性に訴えかけるものがあちこちに配置されており、思わず前で立ち止まったりします。
かなり強く何かを語りかけてきている気がしてならないのです。

部屋に入れば、グランドピアノが君は弾きこなせるかな?といわんばかりの場所に。
一体何日かかれば読破できるかわからない本の量。
就寝前にはギャラリーにしかないような大きな絵を前にして、また考えさせられる。そんな時間の連続。
パークハイアット東京で最新の部屋でもあるので相当とがったオブジェに圧倒されます。

ある意味、刺激が強くて疲れるかもしれません。
でも、刺激こそがヒトを進化させる最良のQUALIAであると考え直すいいきっかけになりました。

アメニティはイソップを採用しているので乾燥肌にぴったりとフィットさせ、自由時間を満喫させました。
またここに戻ってきます、必ず。

Park Hyatt Tokyo TOKYO Suite Room 220SQM
http://www.parkhyatttokyo.com/Facility/Stay/















プレジデンシャルスイート@ハイアットリージェンシー東京

2009年最後の上級スイートルームのご紹介はハイアットリージェンシー東京の最上級スイートのプレジデンシャルスイートです。クリスマスの休暇に利用しました。

勝手を知っていることもあり責任者の方が玄関で出迎えて頂き、部屋でチェックインをしましたので混雑も一切ありません。もちろんこういう日ですから通常の稼働よりかなり混雑していますが、是非利用くださいと事前に確約されており、いかにこのホテルからも特別の扱いを受けているかが実感できます。サルバトーレ・フェラガモのアメニティもたくさんセットされていて恐縮です。今年もスタッフの皆さんにはお世話になりました。ここに感謝の意味をこめお礼を述べさせていただきます。

来年も数々の素晴らしい最上級のスイートルームとの出会いが待っているはずですので皆様にもぜひご紹介していこうと思っております。

本年もありがとうございました。引き続きのご愛顧を宜しくお願い申し上げます。

Hyatt Regency Tokyo Presidential Suite Room 115SQM
http://www.hyattregencytokyo.com/stay/room/presidential_suite.html












スワンリバースイート@ハイアットリージェンシー・パース

相変わらず東奔西走な毎日です。今回はオーストラリア西海岸のパースのハイアットリージェンシーに滞在です。到着と同時に責任者の方が出てきてこのままお部屋でチェックインですと案内がありました。そこはこのホテル最上級スイートのスワンリバースイートでした。アップグレードなのか分からないのですが全世界に展開しているハイアットチェーンは常に私に特別な待遇を与えてくださるので今後も利用しようという気になりますね。勿論他のホテルチェーンもすばらしいアテンドがあるのでいつも旅先ではどこにしようか悩みます。

最上級のスイートルームはまさにホテルの顔です。調度品全てがホテルを表さないといけないためかとても良いものがおいてありました。部屋の広さは124平米あり十分な広さです。そのほかジャグジー、専用の大きなテラス等、目をみはる設備が此処にはあります。夜はホテル責任者と懇談会となり、スタッフの方々にもお礼を伝えておいて欲しいと伝言しました。いつも感謝の気持ちを忘れずにホテルを利用したいと思います。

Hyatt Regency Perth Swan River Suite Room 124SQM
http://hyatt.jp/hyatt/wwg/hotels/perth/index.jsp
http://www.youtube.com/watch?v=oo3fjBdU9X8








dsc01639
dsc01696


パークスイート@パークハイアットソウル

特別なオファーをもらっていましたので行って来ました。朝からチェックイン可能で事前にパークスイートが確約されるという特別待遇でした。アメニティはパークハイアット東京と同じイソップを使用しています。いつも思いますが木の使い方がパークハイアットの系列はどこもすばらしいと感じます。アップグレードかどうか分からないのですが、特別な対応をいろいろとしていただき、スタッフの皆さんに感謝します。

Park Hyatt Seoul Park Suite Room 70SQM
http://seoul.park.hyatt.com/hyatt/hotels/rooms/room-description.jsp?chooseLocale=&start=4












グランデスイート(クラブ) @ グランドハイアット・エラワン・バンコク

深夜に到着となったため、あいにく上級のスイートに空きはなかったようですが、その代わり「次回は是非プレジデンシャルスイートを。」と言っていただけたのはうれしいサプライズですね。もっとも深夜でも私のために、このような良いお部屋を空けて待っていただいているスタッフの皆さんに感謝です。
いつでもホテルは私にとって新しいエクスペリエンス(体験)の場です。いつも素敵な体験に感謝!

Grand Hyatt ERAWAN Bangkok (Club)Grande Suite Room 80SQM
http://www.hyatt.jp/hyatt/wwg/hotels/bangh/index.jsp









ディプロマットスイート@ハイアットリージェンシーオーサカ

しばらく更新していなかったのですが、あちこち行ってまいりました。
久しぶりに大阪に来ましたのでこちらに。今日はプレジデンシャルスイートが埋まっていましたので二番目の大きさのこの部屋になりました。いつも特別待遇で申し訳ないのでお土産をもって行きました。スタッフの皆さんには本当に感謝しております。

Hyatt Regency Osaka Diplomat Suite Room 120SQM 
http://www.hyattregencyosaka.com/room/index.html








次ページへ »


WP SlimStat