スーペリア エグゼクティブ スイート@ヒルトン名古屋 Superior Executive Suite@Hilton Nagoya

急遽名古屋で会議開催となり、わずかな滞在スケジュールとあり、連絡を入れるとホテルは満室でしたが、予約時点で150平米のホテルで一番大きな部屋が自動的に用意されておりました。ホテルとしても特別なリレーションを専門にこなす部署とうまく連携がなされていることがきちんと認識でき、CSレベルの高さを確認することができました。すぐ次のフライトが迫っており、セントレアまでの送迎も含め、細やかなタイムスケジュールフォローも特定顧客向けに用意されるなど、このホテルが誇るSPゲストプログラムの良さの一つです。

会議後、時計のエンスージアストの称号を持つ方々と話す機会がありました。特別な部屋で、限られた方々との話は非常に興味深く、その造詣の深さから学ぶことが多くありました。次回は、インペリアルスイートクラスの部屋で、再びさまざまな事を学ぶ機会を設けられそうです。

これらのアレンジメントを行えるマネジメントをはじめとした、ホテルスタッフ陣に感謝するとともに、お礼ではありませんが機会を設け、様々なバンケットを開催する予定です。

Superior Exective Suite Room 150SQM Hilton Nagoya
http://hiltonnagoya.com/rooms/superior_executive_suite.html













プレジデンシャルスイート@ヒルトン・フランクフルト・エアポート Presidential Suite@Hilton Frankfurt Airport

年始から渡航が多く、欧州拠点の一つフランクフルトに滞在が連続したのですが、2011年12月20日にオープンしたばかりのヒルトン・フランクフルト・エアポートに逗留です。センチュリオン・カードはHiltonDiamondが付帯しているのがうれしいですね。到着すると部屋ででチェックインし、そのまま会議に入りました。プレジデンシャルスイートは全体で135平米のうち付帯する会議室は45平米と十分なサイズです。

連日部屋から出れず、打ち合わせを行い、食事をこの部屋で取り、館内のジムに行く日々でした。
マネジメントサイドからも逗留中、さまざまな気遣いがあり、次の目的地のヒルトン・フランクフルトの手配やICEの手配など完璧にこなしてもらえました。新しいホテルなのでオペレーションに不安はありましたが、特別な対応が必要なレベルについてはこちらは完璧であると思います。重要な国際機関が多い、ここフランクフルトでハイレベルな対応をしてくれるこのホテルのスタッフ陣、マネジメントチームに感謝します。

Hilton Frankfurt Airport Presidential Suite Room 135SQM
http://www1.hilton.com/en_US/hi/hotel/FRAHAHI-Hilton-Frankfurt-Airport/room-type-desc-popup.do;jsessionid=45A76B2CD47157E2FCAFE0CCE8DD4DD3.etc60?roomtypeId=K1ZOP1















WP SlimStat