D●NAキュレーションサポート事務局 倉●です。 なる方から著作権侵害の証明をせよとのメールを頂戴しました。

Tag: CLUB33(クラブ33) , 未分類admin @ 8:47 PM

本日は、いつも投稿とは全く違う形態でお届けします。

大手企業様の傲慢と申しましょうか、昨年キュレーションサイト、わかりやすく言えば、著作権といった法概念無視のパクリサイトの問題が噴出したことは記憶に新しいことと存じます。
私の記事や写真についても被害を受けており、本件に関して苦情を申し入れたのですが、きわめて無礼な一次対応がございました。

その後、時間はかかりましたが、担当者なる、上記の D●NAキュレーションサポート事務局 倉●殿より、下記のようなメールを頂戴しましたので、激しい憤りを感じております。

D●NAキュレーションサポート事務局 倉●です。

何度もお問い合わせのお手間をとらせまして、申し訳ございません。

過去お問い合わせいただきました内容は確認しておりますが、
こちら大変恐縮ではございますが、今回ご提示いただいておりますサイトの「http://stay-hotel.net/」につきまして、
ご本人様のものであることを確認できる情報や、資料等を頂戴することはできませんでしょうか。

例えばですが、お申し出のサイトを編集・修正等ができる管理画面のキャプチャー画像などをお送りいただけませんでしょうか。

このたびご提供させていただく予定の調査結果については、コンテンツ保有者ご本人様のみに開示することとしております。
そのため、ご提示いただいているサイト等がご本人様のものであることを確認できる情報や、資料等のご提供をお願いしております。
お手数をおかけいたしますが、ご理解いただければ幸いです。

上記の内容につきまして、お電話にてご説明させていただきたいと考えております。

何卒宜しくお願いします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社ディー●エヌ●エー
D●NAキュレーションサポート事務局:curation_support●d●na.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

上記をご覧いただきまして、お気づきの方もいらっしゃいますが、一民間会社が、いかなる権限を持って、このような証明を権利者に求めるかその神経が理解できません。
大会社様のおごりなのでしょうか。そのあたり、私の持ち得る拙い人生経験では理解も納得もできません。
そもそも、権利侵害をしてきたのは先方なのに、、、と考えてしまいます。
多分盗人猛々しいとはこういうことなのでしょうね。

より良いホテル滞在の情報の共有を目指した当サイトではございますが、時代の流れもあり、また遵法といった意識の薄れている昨今で、警鐘の意味を込めて本投稿をいたしました。
上場している会社のようですが、何か勘違いなさっているとしか思えません。

南●会長とは、あきな●えーど時代からご一緒させていただいているのですが、これもまた会社が大きくなれば、創業時の想いや志も、お金優先となってしまうこと大変残念に思います。
自身の戒めとして、本記述を残し、進展については必要に応じこちらに公開予定です。サイトの趣旨とは逸れた記事の掲載は遺憾ではありますが、同様の被害にあわれている方々のため、著作権がきちんと守られる社会をめざすマイルストーンとなることを願っております。

倉●殿 こちらにて、掲載させていただきましたので証明が必要でしょうか? ご連絡をお待ちしております。円満に解決することはやぶさかではありませんが、物事の道理を踏まえて依頼のほどお願いいたします。

一部、個人名や組織名を特定してはいけないと思ったため、伏字にて対応しております。


マンダリンスイート@マンダリンオリエンタル香港 Mandarin Suite@Mandarin Oriental HongKong

年一度の更新になりつつあります。本拠香港では年次の各グループトップが集まる幹部会はここで行われます。立場が仕事を作るのでしょうか、仕事が立場を作るのでしょうか。今更考えたところで始まりませんが、今年もひと山越えた感があります。と思ったら、まだまだ越えねばならない山があることを実感。この部屋並に広い度量と才能があれば、楽々とこなせるのにな、、、と振り返る一日でした。部屋にスパもついているのに会議だけ、非日常な一日というより、普段通りの日常的な一日でありました。ホテルの皆様方には急なダイニングにも応えて頂き、感謝ひとしおです。来年も更なる飛躍の年としたいと思います。

Mandarin Oriental HongKong Mandarin Suite 357SQM
http://www.mandarinoriental.co.jp/hongkong/accommodation/mandarin-suite/














インペリアルスイート@ウェスティンナゴヤキャッスル Imperial Suite@Westin Nagoya Castle

しばらく更新しておりませんでしたが、もう年末ですね。今年もたくさんのフライト・ホテルステイ多くの日程をこなすため、ホテル滞在が例年に増して多かった年です。
新規のプロジェクトもいろいろ走ることがあり、時代は猛烈なスピードで流れているのが実感できた一年でした。

今回の滞在には名古屋城はじめ各所を案内する役を仰せつかり、蓬左の間であるインペリアルスイートを確保しました。
146平米あることから来客対応にも十分な広さです。
マネジメントサイドも今回の訪問が、どういった内容かつ随行であることを早い段階で理解くださり、対応がスムーズであったことはいつもの通りです。

来年も頑張れる年でありたいと切に願っております。それにはマネジメント・スタッフの皆さんの尽力が常にあることを感謝しております。
Imperial Suite Room @Westin Nagoya Castle 146SQM
http://www.castle.co.jp/wnc/guestroom/accommodation/suite.html









インペリアルスイート@名古屋マリオットアソシアホテル  Imperial Suite@Nagoya Marriott Associa Hotel  

中京での滞在拠点がいくつかあるのですが、今回はこちらのホテルで依頼があり、手配しました。AMEXのセンチュリオンデスクを通じて予約を入れたのですが、プロパティサイドは前後の事情をある程度知っている為、すぐさま最上級のこの部屋が押えられました。これに次ぐサイズの部屋のプレジデンシャルスイートも押さえてあり、しばらくはこれらの部屋が拠点となりました。202平米あるため、来客にも十分対応が可能です。マネジメントはじめ、ホテルの皆様にはお世話になりました。またよろしくお願いいたします。

Imperial Suite Room 202SQM
Nagoya Marriott Associa Hotel  
https://www.associa.com/nma/suite/









ザ・リッツ・カールトン・スイート@ザ・リッツ・カールトン大阪 The Ritz Carlton Suite@The Ritz Carlton OSAKA

今回はリッツカールトンの非公開会員組織コバルトメンバーシップの方からの紹介ではなく、AMEXセンチュリオンカードのコンシェルジュデスクにて手配しました。
会の重要性から言って、日本の将来をほんの少しではありますが、間違いなく影響ある分野の事柄についての会であり、私が滞在時の会場が重要な意味を持ってきますので、こちらにしました。

PJで飛び、入出国からホテル内において全て裏側の動線対応を頂かなければならない方々の出席もあり、緊張感あふれる時間でした。終わった後は程良い達成感がありました。部屋の広さは233平米と大阪では、もっと広いホテルもありますが、リビングの広さは実質最大級です。

このような面々の会を完璧にマネージできたのも日本初のザ・リッツ・カールトンを招致できた大阪のマネジメント・スタッフの連携のおかげといえましょう。また戻ってこようと思います。

The Ritz Carlton Suite 233SQM
The Ritz Carlton OSAKA
http://ritz-carlton.co.jp/stay/accommodation/rc_suite/index.html











プレミアスイート@ANAホリデーインリゾート宮崎 Premire Suite@ANA HOLIDAYINN RESORT MIYAZAKI

宮崎の滞在はいつもシェラトンのロイヤルスイートですが、今回は水回りの工事があるという事で、インターコンチネンタル系列のANAホリデーインリゾート宮崎に。こちらもAMEXセンチュリオンカードのパーソナルコンシェルジュデスクから電話を入れた時点で、最上級室のプレミアスイートが確保されました。
この部屋は2ベッドルームがあることも特徴ですが、最大の特徴は太平洋を望むビューとバルコニーです。
104平米の広さもあり、必要十分なサイズです。起床してバルコニーで書類関係を読んでいるだけでも気分が晴れます。スタッフ皆さんには快適な滞在のサポートを数多くいただきました。また来ます。

Premire Suite Room 104SQM
ANA HOLIDAYINN RESORT MIYAZAKI
http://www.anahirmiyazaki.com/stay/premier-suite.html






ザ・リッツ・カールトン・スイート@ザ・リッツ・カールトン・沖縄 The Ritz Carlton Suite@ The Ritz Carlton OKINAWA

空の色、海の色、何一つ同じものがない沖縄の、ゆっくりとした贅沢な時間。
ここリッツ・カールトン・沖縄の心地よさを感じる日々です。

日本では3名しかいないリッツ・カールトンのシークレットなメンバー組織である、コバルトメンバーシップ。
とあるメンバーの方から紹介を受け、AMEXセンチュリオンカードのコンシェルジュデスク経由でコンタクトしました。
当初の時点で105平米サイズで最上級の部屋が用意されたことは有難いことです。
同サイズの部屋でプレジデンシャル・スイート(Presidential Suite Room)もありますが、眺望はこちらの方がいいため、利用される場合は是非こちらを指定してみはいかがでしょうか?

部屋はリビングの広さはさることながら、テラスでも本格的な会議もできるようなラグジュアリーなセットを用意し、寝そべりながら、本を読み、話をする。
そして時間は流れ、気づくと空を見上げたら満天の星。
何と贅沢な事ではありませんか。

マネジメントをはじめとした皆さんとのリレーションシップが一体となって、快適な時間をつくっているのだと実感します。
また、戻ってきます。

The Ritz Carlton OKINAWA The Ritz Carlton Suite Room 105SQM
http://www.ritzcarlton.com/ja/Properties/Okinawa/Rooms/Default.htm?tab=2
















リージェンシーエグゼクティブスイートツイン@ハイアットリージェンシー箱根リゾート&SPA Regency Executive Suite Twin@Hyatt Hakone Resort & SPA

夏の滞在はここにしようと思い立ち、センチュリオンデスクに電話を入れたことからこの旅は始まります。
予約時点で、マネジメントチームに連絡が入ることになっており、SPAの手配から、レストランの予約まで混雑の中でもただちに完了しました。
ホテルの最上級の部屋である、リージェンシー エグゼクティブ スイート ツインが用意され、快適な滞在でした。
間取りがゆったりとしており、一見ジュニアスイートにも見えるのですが93平米あります。

比較的長期間の滞在でしたが、バルコニーテラスに設置されているデスクが原稿を書くのに非常に役立ちました。
机に向うではなく、山の眺望を目の前にして書くという行為はとても貴重なものでした。
夜は山には明かりがほぼ無い事から、闇と静寂があたりを支配します。

また、来年も時間を見つけて戻ってこれたらと思います。館内のみなさん、快適な滞在をありがとうございました。

Hyatt Regency Hakone Resort & SPA
Regency Executive Suite Twin 93SQM
http://hakone.regency.hyatt.com/ja/hotel/rooms/suite.html
http://hakone.regency.hyatt.com/content/dam/PropertyWebsites/regency/hakhr/Media/All/lounges_main_6.jpg










プレジデンシャルスイート@ウェスティン都ホテル京都 Presidential Suite@The Westin Miyako KYOTO

京都での滞在は大体ここになります。ここでは今回さまざまな会議、催しが開かれたため急きょ訪問となりました。大小合わせて5部屋の構成からなるプレジデンシャルスイートは223平米の広さを誇り、各種のセキュリティ、防犯上の対策などの仕様から一般には販売しない部屋です。 しかしながら、事案の重要性からホテル側はそのことを認識しておられ、すぐに手配が完了されたことは言うまでもありません。素晴らしい眺望からは東山地区一帯や南禅寺が見え、最高の眺望が約束されています。おかげさまで各重要用件がはかどりましたことはスタッフやマネジメントの尽力であると思います。ありがとうございました。

The Westin Miyako KYOTO Presidential Suite Room 223SQM
http://www.miyakohotels.ne.jp/westinkyoto/room/index.html/











スーペリア エグゼクティブ スイート@ヒルトン名古屋 Superior Executive Suite@Hilton Nagoya

急遽名古屋で会議開催となり、わずかな滞在スケジュールとあり、連絡を入れるとホテルは満室でしたが、予約時点で150平米のホテルで一番大きな部屋が自動的に用意されておりました。ホテルとしても特別なリレーションを専門にこなす部署とうまく連携がなされていることがきちんと認識でき、CSレベルの高さを確認することができました。すぐ次のフライトが迫っており、セントレアまでの送迎も含め、細やかなタイムスケジュールフォローも特定顧客向けに用意されるなど、このホテルが誇るSPゲストプログラムの良さの一つです。

会議後、時計のエンスージアストの称号を持つ方々と話す機会がありました。特別な部屋で、限られた方々との話は非常に興味深く、その造詣の深さから学ぶことが多くありました。次回は、インペリアルスイートクラスの部屋で、再びさまざまな事を学ぶ機会を設けられそうです。

これらのアレンジメントを行えるマネジメントをはじめとした、ホテルスタッフ陣に感謝するとともに、お礼ではありませんが機会を設け、様々なバンケットを開催する予定です。

Superior Exective Suite Room 150SQM Hilton Nagoya
http://hiltonnagoya.com/rooms/superior_executive_suite.html













次ページへ »


WP SlimStat